ブックタイトル京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji -

ページ
12/12

このページは 京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji - の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

大哉心乎(大いなる哉 心や) 建仁寺開山 栄西禅師 興禅護国論の序 ここにいるだけで、こころ静かに自らと向き合える 栄西禅師が説いた「大いなるかな心や」 ─ 人のこころは本来自由で大らかである ─ 八百年の時を超え、その教えが息づくこの場所で、自らのこころを見つめなおす 日本に禅をもたらし、茶を広めた建仁寺開山栄西禅師の入寂から八百年、報恩感謝と禅の未来を願います。

大哉心也(大いなる哉心や)建仁寺開山栄西禅師興禅護国論の序ここにいるだけで、こころ静かに自らと向き合える栄西禅師が説いた「大いなるかな心や」─人のこころは本来自由で大らかである─八百年の時を超え、その教えが息づくこの場所で、自らのこころを見つめなおす日本に禅をもたらし、茶を広めた建仁寺開山栄西禅師の入寂から八百年、報恩感謝と禅の未来を願います。