ブックタイトル京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji -

ページ
2/12

このページは 京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji - の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

写真:開山堂 (非公開) 京都最古の禅寺ー建仁寺 臨済宗建仁寺派の大本山。開山は栄西禅師。開基は源頼家。鎌倉時代の建仁二年(1202)の開創で、寺名は当時の年号から名づけられています。山号は東山(とうざん)。諸堂は中国の百丈山を模して建立されました。創建当時は天台・密教・禅の三宗兼学でしたが、第十一世蘭渓道隆の時から純粋な臨済禅の道場となりました。800年の時を経て、今も禅の道場として広く人々の心のよりどころとなっています。 The Oldest Zen Temple in Kyoto - Kennin-ji is a temple of the Zen sect, one of the main branches of Japanese Buddhism. Buddhism, founded approximately 2,500 years ago in India by Shakyamuni Buddha, teaches that the inherent suffering of life can be transcended through equanimity, wisdom, and compassion. The Zen sect, dating back to sixth-century China, seeks the realization of this ideal through a strict training system stressing work and meditation. At present, there are three branches of Zen in Japan ? the Rinzai, S?t?, and ?baku schools. Kennin-ji belongs to the Rinzai tradition. The temple was founded in 1202 by the priest Yousai (1141-1215).

写真:開山堂(非公開)京都最古の禅寺ー建仁寺臨済宗建仁寺派の大本山。開山は栄西禅師。開基は源頼家。鎌倉時代の建仁二年(1202)の開創で、寺名は当時の年号から名づけられています。山号は東山(とうざん)。諸堂は中国の百丈山を模して建立されました。創建当時は天台・密教・禅の三宗兼学でしたが、第十一世蘭渓道隆の時から純粋な臨済禅の道場となりました。800年の時を経て、今も禅の道場として広く人々の心のよりどころとなっています。