ブックタイトル京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji -

ページ
4/12

このページは 京都最古の禅寺 建仁寺 -The Oldest Zen Temple in Kyoto Kennin-ji - の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

潮音庭(ちょうおんてい) - 三連の庭 - 建仁寺本坊中庭にある潮音庭は、中央に三尊石その東には坐禅石、廻りに紅葉を配した枯淡な四方正面の禅庭であります。 Cho-on-tei Garden - The Cho-on-tei, “the garden of the sound of the tide,” is a simple and refined Zen garden nestled behind the main building of the Kennin-ji Temple. The garden’s San-zon-seki, a set of 3 stones that represent Buddha and 2 Zen monks, Zazen-seki, a stone for seated meditation, and maple trees are all placed to afford the visitor a beautiful view from each direction.

潮音庭(ちょうおんてい)-三連の庭-建仁寺本坊中庭にある潮音庭は、中央に三尊石その東には坐禅石、廻りに紅葉を配した枯淡な四方正面の禅庭であります。